ようこそゲストさん
  • TOP
  • > 求人を探す
  • > 広報スキルを活かしてまちづくりのフィールドで活躍したい方を募集中!

JOB求人情報詳細

広報スキルを活かしてまちづくりのフィールドで活躍したい方を募集中!
追加日|2019.12.16
IT・ウェブ・クリエイティブ系通常求人その他月額 200,000 通勤手当、時間外手当別途支給

会社説明

当機構は、下川町の魅力や産業(農業・林業・商工業・観光など全般)を総合的に情報発信し、 下川町に「ひと」や「しごと」(企業)を呼び込むためのマネージメント、事業承継、新たな取り組みをワンストップでプロデュースする組織として発足しました。所属するタウンプロモーション推進部は、機構で決定した方針を形にするための実行部隊になります。

仕事内容

コミュニケーションデザイン担当として、下川町と「移住希望者」「都会」「企業」とのコミュニケーションをデザインする業務を行っていただきます。具体的には以下のような業務になります。
・メディア誘致
・HPやSNSの更新
・下川町外でのPRイベントの企画・運営
・移住検討者や視察の対応 etc. . .

求める人物像

以下のような能力をお持ちの方を求めています。
・基本的な広報能力(プレスリリース作成、メディア対応、PR戦略立案)
・メディア媒体(テレビ、雑誌、ウェブ媒体)への営業力
・移住者が興味を持つコンテンツの企画、実施、発信
・即戦力として、ミッションを理解した上で自ら事業を組み立てられる能力
これらすべての経験や能力をお持ちでなくても、一部の業務やこれらに近い業務の経験がある方なども歓迎いたします。

職場の雰囲気

当機構の専任スタッフは少人数ですが、下川町の将来のことを真剣に考えている20~40代の若いスタッフが中心となって業務を進めています。仕事は真剣そのものですが、休日には下川町の自然を思い切り楽しんでいる人たちばかりなので、オンオフのメリハリをしっかりつけながら楽しく仕事をすることができます。

入社後のイメージ

地域活性の仕事を行うには、まずは町のことを知らなければなりません。既存スタッフの打ち合わせに同行するなどして、町のことを知り、町の人にも覚えてもらいましょう。その後はスタッフ同士や役場職員と整合を取りながらPR戦略を進めていただきます。一言で町のPRといってもやらなければならないことはたくさんありますので、下川町であなたの能力を存分に発揮してください。

期待する成果

下川町への移住定住者を増やしていくことが当機構のミッションになります。担当して頂く広報・PRを通して、潜在的な移住予備層に下川町の魅力を伝えることで、町への来訪を促し、多くの移住者を呼び込むことが求められます。とはいえ、これらは一人でできることではありませんので、関係者が一丸となって協力し合い、目標に向かって頑張っていきましょう!
事業者 下川町産業活性化支援機構
求人種別 通常求人
求人タイトル 広報スキルを活かしてまちづくりのフィールドで活躍したい方を募集中!
職種 IT・ウェブ・クリエイティブ系
雇用形態 その他
採用予定人数 1人
賃金・手当 月額 200,000
通勤手当、時間外手当別途支給
待遇・福利厚生 社会保険、雇用保険、労働者災害補償保険に加入
勤務時間 8:30~17:15
休日 土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇
求める経験 ホームページ作成や広告デザインの経験
活かせる資格 特にありません
応募方法 下川町役場に履歴書をお送りください。
選考方法 第1次審査:書類選考(履歴書、小論文)
第2次審査:その他
第3次審査:面接選考
担当者 連絡先 高原義輝
TEL:01655-4-2511 FAX:01655-4-2517
Email:info@shimokawa-life.info

会員登録してエントリーする

CORPORATE会社情報

事業者名 下川町産業活性化支援機構
所在地 北海道上川郡下川町幸町63番地
業種 その他
設立年 2013年
代表者名 谷一之
従業員数 3名
会員登録で応募する 会員登録済みの方は ログイン