ようこそゲストさん
  • TOP
  • > 求人を探す
  • > これからの地域のスーパーに求められるサービス・機能を実践する事業“発展”者を募集!

JOB求人情報詳細

これからの地域のスーパーに求められるサービス・機能を実践する事業“発展”者を募集!
追加日|2017.08.18
後継者・経営後継者後継者年齢等を加味して委細面談にて

会社説明

創業87年、食品スーパーとして常にお客様の台所のお手伝いをすることを使命として努力してきました。近年は地域のお年寄りのための食品日配等、企業、工事関係者へのお弁当宅配サービスを実施しています。

仕事内容

寿フードセンターの行っている事業は、ひとことでいうと地域に根ざしたスーパーマーケットの経営ですが、生鮮3品と惣菜の販売が出来ることが強みのひとつです。下川町もご多聞にもれず高齢化率は37%、これから購買意欲が下がっていく中で、どのように展開していくかが課題となりますが、まだまだできることはあると感じています。

生鮮3品とは、野菜・果物、魚、肉を指しますが、最近では珍しくなってしまったかもしれない、「お刺身を2人前ください」「お弁当を10個、作ってもらえるかしら」「お肉を一口サイズに切ってもらいたい」などというお客さんの個々のニーズに対応する、昔ながらの風景が、この寿フードセンターにはまだ残っています。大手のスーパーがやらないところは裏を返せは“強み”なのです。地域と一緒になって生きる、商売をする、ということを体感してもらえます。

今回の求人では、まずは社長の右腕として、スーパーの経営と会社の経営をしっかり学び、その中で、社長とは違ったアプローチでお店や会社を盛り上げてくれる人を募集しています。

求める人物像

・素直で誠実な方
・健康で、常に笑顔で接することができる方
・地域でのスーパーマーケットの存続について思いがある方
※志や思いが合致し、社長の後継者として事業継承してくれる方に出会えるととてもうれしいですが、事業継承、というよりは事業“発展”という感覚で、仕事に対してわくわく感じる方に出会えたらと思っています。

入社後のイメージ

社長の右腕として、さまざまな現場に同行し、スーパーの全体像をつかみます。
1年間は、全ての小売りの基礎を教えます。最初の1年間は当社研修、その後は専門業者で研修、経営学の研修は中小企業大学校で学ぶことを予定しています。その中で、変えなければいけないところに気づき、自分で変えていく力を持ってもらえたらと思います。

期待する成果

上記でも述べたように、まだまだできることはあると感じています。近年の課題として出てきた買い物難民へのアプローチも、このような小回りの利くスーパーなら対応可能。個人宅への配達はもちろん、施設にも大根1本、白菜1つから配達しています。
まずはスーパーの経営に慣れてもらい、そこからご自身が感じた課題を事業にしたり、下川町でまだ眠っている農産品を商品化したりしてもらうことを期待しています。スーパーに惣菜部があるので、加工品を作るなど、商品開発をする環境があります。

社長からのメッセージ

正直、町の小さなスーパーマーケットは、今後、売上が減っていく「落とし穴」が待ち受けているので、新しい革新的な小売りビジネスでなければ厳しいだろうと感じています。ただし、強みももちろんあります。地域密着型でニーズに応えていくのは寿フードセンターにしかできないし、町のいわゆる安定固定客(老人ホーム、障がい者施設、学校等)は、全て、町の唯一の町内資本の寿フードが食品をおろしています。この状況をきちんと活かし、町に存続し続けるために一緒に動いてくれる方を募集しています。
事業者 合資会社寿フードセンター
求人種別 後継者
求人タイトル これからの地域のスーパーに求められるサービス・機能を実践する事業“発展”者を募集!
職種 後継者・経営
雇用形態 後継者
採用予定人数 1名
賃金・手当 年齢等を加味して委細面談にて
待遇・福利厚生 委細面談にて
勤務時間 原則9時から18時まで
(ただし店舗運営時間によります)
休日 日曜日、不定休
求める経験 未経験でも自分で会社を経営していく意欲や能力がある方
生鮮3品の取り扱い経験があれば尚可
活かせる資格 特にありません
応募方法 まずは電話でお問合せください
選考方法 書類選考の上、面接を実施します
担当者 連絡先 代表取締役 夏野俊一
電話 01655-4-2050

会員登録してエントリーする

CORPORATE会社情報

事業者名 合資会社寿フードセンター
所在地 北海道上川郡下川町錦町4番地
業種 流通・小売・サービス
設立年 1921年
代表者名 夏野俊一
従業員数 10名
資本金 1,000,000円
会員登録で応募する 会員登録済みの方は ログイン