ようこそゲストさん
  • TOP
  • > 求人を探す
  • > 顔の見える接客で地域の食生活を守る!創業80年以上を誇る「寿フードセンター」で働く魚のスペシャリスト募集

JOB求人情報詳細

顔の見える接客で地域の食生活を守る!創業80年以上を誇る「寿フードセンター」で働く魚のスペシャリスト募集
追加日|2017.08.18
その他通常求人正社員165,000円~245,000円 年齢等を加味して委細面談にて 通勤手当10,000円まで(距離に応じて支給)

会社説明

創業87年、「寿フードセンター」は食品スーパーとして常にお客様の台所のお手伝いをすることを使命として努力してきました。近年は地域のお年寄りのための食品弁当日配等、企業、工事関係者へのお弁当宅配サービスを実施しています。

仕事内容

「寿フードセンター」の強みは、生鮮3品(野菜、果物、魚・肉)がそろっているところにあります。今は食べ物を買うとき、どんなに高くても産地や農家さんの名前が分かるものが好まれ、安心安全をお届けできる時代です。そのため、お客様と向き合う上で、それぞれ商品知識は必須。しかし、まずは売り手自身が食材に対する愛着や好奇心を持つことで、細やかな商品説明ができるようになると思っています。「これ、獲れたてなんですよ!この時期はこういう海流の動きがあるから、◯◯産の魚が美味しくて……」と熱く語っているのを聞くと「食べてみようかしら」と思えてきませんか?

また、寿フードセンターは長年、下川町で暮らす人々の食卓を守ってきた歴史があります。一度は大火でお店がなくなりかけましたが、そこで諦めずにコツコツと地域密着の営業を続け、町の台所を支えてきました。生産者から売り手、そしてお客様まで顔の見える接客を通して、鮮魚売り場から人々の健康を守る──こうした信念に共感する、専門スタッフを募集しています。

求める人物像

・目標をしっかり持ち、素直で誠実な方
・地域密着型のお店で地元の人々の健康や食生活を支えたいという思いに共感できる方
・健康で、常に笑顔で接することができる方
・魚の良さを誰かに伝えたい、広めたいと思う方

入社後のイメージ

まずは寿フードセンター全体の売り場や動きはもちろん、鮮魚の販売方法について学びます。その後、自分なりの改善点や工夫できるポイントなどを売り場に反映していけるよう他の従業員のサポートを受けながら考え実行していきます。

期待する成果

まずは、「寿フードセンター」のお客様のことや、お店全体のことを知ってもらいたいと思っています。その後、自分で仕入れを行い、鮮魚の知識を活かしてお客様と密にコミュニケーションを取りながら、町の台所を支えてほしいと思っています。

社長からのメッセージ

地域に根付くスーパーマーケットの強みは、生鮮食品のプロフェッショナルがいるところにあります。大型店舗にはない顔の見える売り場だからこそできる売り方があるのです。また、店頭に立つ時に熱意を持って食材のことを話せることは何よりも武器になります。食材に対して情熱のあるスタッフが入ることでお客様にも喜んでいただけ、店全体の活気も出ると考えています。
事業者 合資会社寿フードセンター
求人種別 通常求人
求人タイトル 顔の見える接客で地域の食生活を守る!創業80年以上を誇る「寿フードセンター」で働く魚のスペシャリスト募集
職種 その他
雇用形態 正社員
採用予定人数 1名
賃金・手当 165,000円~245,000円 年齢等を加味して委細面談にて
通勤手当10,000円まで(距離に応じて支給)
待遇・福利厚生 雇用、労災、健康、厚生、退職金制度あり
勤務時間 原則9時から18時まで
(ただし店舗運営時間によります)
休日 日曜日、不定休
求める経験 未経験でも自分で会社を経営していく意欲や能力がある方
生鮮3品の取り扱い経験があれば尚可
活かせる資格 特にありません
応募方法 まずは電話でお問合せください
選考方法 書類選考の上、面接を実施します
担当者 連絡先 代表取締役 夏野俊一
電話 01655-4-2050

会員登録してエントリーする

CORPORATE会社情報

事業者名 合資会社寿フードセンター
所在地 北海道上川郡下川町錦町4番地
業種 流通・小売・サービス
設立年 1921年
代表者名 夏野俊一
従業員数 10名
資本金 1,000,000円
会員登録で応募する 会員登録済みの方は ログイン